柳都にいがたふるまち情緒

お電話でのお問い合わせ 025-222-2237

柳都にいがたふるまち情緒
古町花街の会
写真提供:第一印刷所

湊町にいがたの宝というべき『古町花街』は、
今も料亭や置屋などの木造建築物を残し、
江戸・明治からの時と記憶を刻んでいます。
「古町花街の会」は歴史ある花街文化に磨きをかけ、
古町活性化に繋がるための活動を行う、
市民の集まりです。

第二回 花街・料亭の研究報告会

私たちは、花街や料亭を最後の純和風空間と捉え、約10年間研究を行ってきました。今回は、そのまとめとして「花街」約60箇所の構成と関わる組織、「料亭」約150箇所の建築的特徴や運営実態について、全国的な現状をご報告します。
その他に、金沢において料亭が多く存在した昭和初期の分布や、行政による料亭の建物や文化に対する全国的に珍しい助成制度の運用についてもご紹介します。

  • ◆日時/2021年3月14日(日) 15:00~16:30
  • ◆会場/オンライン開催(Zoom利用)
  • ◆定員/50名
  • ◆参加費/無料
  • ◆内容/第1部…地域文化システムとしての料亭に関する組織と変遷
    第2部…全国の伝統的料亭建築の網羅的把握及びまちづくり活動等における活用実態
  • ◆申し込み方法/①お名前 ②メールアドレス ③ご所属(任意)をご記入の上
    3月7日(日)までに下記へお申し込みください。
  • ◆主催/花街空間研究会, 新潟大学都市計画研究室
  • ◆お申込み・お問合せ/新潟大学工学部建築学プログラム都市計画研究室(宮澤)
    Mail:f20e044c@mail.cc.niigata-u.ac.jp 宛へメールにてお送りください。

花街文化を継承し、
未来へ繋いでいきませんか

  • ◆ 古町花街の街並みや、建物を保存・活用する事業
  • ◆ 古町花街の歴史・文化・伝統を継承し、発展に資する事業
  • ◆ 古町花街に関する啓もう、および広報・発信事業
  • ◆ 古町花街に関する研究会、セミナー・シンポジウムなどの事業

入会案内

随時どなた様でもご入会できます。
会員様には会報や当会主催のご案内が送られます。

入会方法

指定の振込用紙で年会費を納入してください。
(振込用紙の受領証が年会費受領証となります。)
◆ 個人会費(年間) 1口:3,000円  
◆ 団体、法人会費(年間) 1口:10,000円
◆ 振込用紙については、事務局にお申し込み下さい。

お問い合わせ

古町花街の会 事務局

〒951-8063 
新潟市中央区古町通九番町1463番地 
新潟三業協同組合内
TEL:025-222-2237 (担当:阿部)
FAX:025-228-5603
E-mail:sangyou@furumachi-sangyou.jp